放送アーカイブ
荻原次晴・BE-PALラジオ

第5回:森のめぐみを堪能しました!

  • 共有

・通常KCBではジビエの提供はありませんが、地元の方からおすそ分けがあり、
 今回、差し入れをしていただきました。
・メニューは「シカ肉のロースト」「シカ肉のソーセージ」「イノシシのグリル」
 鹿肉は赤身で柔らかく、イノシシは脂身だけどさっぱりしていて、いくらでも
 食べられる感じ。
・ピザは、キャンプ用のピザ窯をテント前に設置してもらい、薪で焼き上げ、
 キャンプ場では珍しい生ビールでいただきました。
(KCBは生ビールサーバーがあるキャンプ場)
・この日は、ジビエとピザを生ビールで流し込みつつ、夜が更けていくのでした。
(夜9時以降はサイレントタイム。静かに焚き火を楽しみました……。)

放送アーカイブ

荻原次晴・BE-PALラジオ

キャンプビギナーな荻原次晴が自らのキャンプ体験を通して、その魅力や楽しさを発信し、将来的には、自らを“部長”と名乗り活動している「次晴登山部」との連動したトレッキング・登山企画も実施を目指します。

またタイトルにある通り、アウトドア総合雑誌・小学館「BE-PAL」の協力のもと番組をお届けします。番組では「BE-PAL」連載陣から専門家をゲストとして招き、プロの目線でアドバイスを頂いたり最新のトレンドを発信します。

【番組情報関連】
番組更新情報は公式Twitterをチェック!
https://twitter.com/bepalradio916

番組メッセージはこちらから!
https://form.run/@joqr-bepal-radio

© Nippon Cultural Broadcasting Inc.