PodcastQRオリジナル
Track Town JPN

遠藤日向選手のプランニングは素晴らしい~Track Town JPN第107回2022年5月6日

  • 共有

ただ走るだけ、ただ飛ぶだけ、ただ投げるだけでない陸上競技の魅力を。日本唯一の陸上『雑談』専門チャンネル『Track Town JPN』
出演者への質問もお待ちしています! track@joqr.net

<今回の出演者>
西本武司さん(EKIDEN NEWS主宰、OTT理事長)
横田真人さん(陸上男子800Mロンドン五輪代表 現在TWOLAPS TC Head Coach)
加納由理さん(2009ベルリン世界陸上マラソン7位入賞、ランニングアドバイザー)

<今回の話題>
出演メンバーそれぞれのゴールデンウィーク
・加納さん小学生相手にランニング教室。本人お友達感覚のツンデレお姉さんぶり?
・西本さんドイツから延岡と怒涛のスケジュール。静岡国際渋滞で断念。

中長距離の選手は日本選手権出るのは大変
・レベルアップしてきた。1年間通じて狙えるトラックレースが少ない。
・延岡で好タイム出てるのに首をかしげる選手が多かった。
・タイム切っていてもレベルアップしていてターゲットナンバーに入らない
・延岡のような種目特化したレースは記録を狙わせやすいレース設計しやすい。

世界陸上目指した遠藤日向選手のプランニング素晴らしい
・織田記念をパスして延岡で世陸標準狙い。そのための金栗センゴ。
・2分40秒ペースでラスト1000を2分30秒、400を56秒で上がるレースプラン凄い。
・遠藤選手ゴールシーンフォトは学石スパートを熟知している西本さんならでは。
・5000だけ男子の日本記録出てない。応援したい選手多い。
・レース後、坂東選手「すぐ追いかけるからな!」 熱い選手やリスペクトする選手。

中距離は6月22日深川で記録を狙いに行く!
・中距離は木南、静岡で出し切った。5月8日セイコーGPは川元選手注目

村島匠選手(TWOLAPS)のポテンシャルは凄い
・有り余る体力あるのに使えてない。環太平洋大学で測定値測ったら800より400向き?
・環太平洋大学吉岡先生の指導で徐々に戻ってきてる。
・静岡国際見た森岡さん「TWOLAPSで次に日本記録出すのは村島君ですね」
・ドーハアジア選手権(2019年4月)は村島選手が自信なくしたレース。
・「もうひとつのドーハの奇跡」今思えばTWOLAPSにとってターニングポイント
・TWOLAPS記録を目指してピラミッドを崩して欲しい

親方・館澤亨次選手(DeNA)木南記念1500で自己新マーク
・オーストラリアから帰国後リハビリの毎日
・アブラハムも良いです

佐藤圭汰選手(駒澤大学)のセンゴでの存在は大きい
・延岡5000でさらっと13分22秒91。心配無用だった。
・レース後篠原先輩の応援のため急いで着替えている時に場内でU-20記録更新発表。
・珍しいメガネ姿を披露

みんな有休取って6月22日深川見に行こう!
・横田コーチは行けるのか?
・菅平でクマとシカを間違えた加納さん。旭川の朝ラン注意
・まずは今週末の日本選手権1万M、セイコーGGP

[更新 5月6日]
[TIME 62:34]

PodcastQRオリジナル

Track Town JPN

ただ走るだけ、ただ飛ぶだけ、ただ投げるだけでない陸上競技の魅力を。日本唯一の陸上『雑談』専門チャンネル『Track Town JPN』

2020年3月まで「渋谷のラジオ」で毎週金曜日13時から放送して好評だった『Track Town SHIBUYA』をバージョンアップさせてお送りします。

© Nippon Cultural Broadcasting Inc.